アクセス解析" /> スーパーカブの車載工具ーパンク修理やタイヤ交換、突然のトラブルにに備えましょう!

スーパーカブの車載工具ーパンク修理やタイヤ交換、突然のトラブルにに備えましょう!

みなさん、こんにちは!!

ご無沙汰しています、かぶおでございます!!!

今日のお題はスーパーカブの車載工具です。

普段から、ご自分で整備をされる方ならご自宅や、ボックスの中にそれなりの工具を揃えていると思います。

自分は大した整備は出来ませんが、タイヤ交換、パンク修理、オイル交換にプラグ交換くらいまでなら出来ます。

その程度の整備には十分な工具をボックスに常備しています。

スポンサードリンク

まずは標準の車載工具から!!

新型スーパーカブの標準の車載工具はシート下に装備されています。

DSC_0001シートの前側にネジがあります。

このネジは一見プラスのネジに見えますが、コインで回せるように溝が切ってあります。

DSC_0002

10円玉で回せるので時計と反対回しに回すと外れます。

ネジを外したら黒いカバーの上端を手前に引くとカバーが外れます。

外した内側がこちら!!↓↓↓

DSC_0003

はい、ドライバーがゴムバンドで固定されています。

先ほど外したネジを外すためのドライバが中に入っていて、「どうやってネジを緩めるんや!!!」

なーんてブログ記事をネットで見かけますが、コインで外すのが正解ですねw

それはさておき、新型スーパーカブの車載工具はこのドライバ1本だけです!!!

他にはなーーにも入っていません(笑)

このドライバ1本で何を整備するんでしょうか?w

まぁ、ヘッドライトやテールランプのバルブ位はドライバ1本で足りると思うので、そのためなんですかねぇ

自分のスーパーカブプロに積んでいる工具の紹介

と、言うわけで、ドライバ一本じゃさすがに心もとないので、リヤに積んだJMSボックスにいくらかの工具を摘んでいます。

まずはこちらの画像から

DSC_0004

写真を撮り忘れてしまいましたが、これ以外にも以下の説明のような工具をJMSのボックスに常備しています。

JMSのボックスはこれらの工具、備品を常備してもヘルメットやレインウエアを入れられるほどのキャパシティーを持っています!

 左上はドライバのセット

楽天でさがす

ホムセンで数百円で買ったと思います。

その右側がソケット&ラチェットのセット

楽天でさがす

こちらはアマゾンで購入

そしてモンキーレンチ2本

楽天でさがす

楽天でさがす

200mmと150mmの2種類を装備

コンビネーションレンチよりも手っ取り早く使えるので、ミラーの調整などで重宝します。

タイヤ交換時や、それ以外のブレーキワイヤーの調整なども手早く使えて便利です。

ハサミ

楽天でさがす

ハサミはピンキリで有りますが、ちょっと良い物を装備しています。

実はこの中で一番出番が多かったりする(笑)

コンビネーションレンチセット

楽天でさがす

写真には写ってませんが上のコンビネーションレンチを使っています。

カブのタイヤ交換で外すアクスルボルトは14mmでナットが19mmです。このセットは19までありますので、ちょうど良いですね。

100円ショップなどでも売っていますが、錆びたボルトやナットをゆるめたりするのには、やはり信頼のあるメーカーの工具がいいです。

と言うわけで国産メーカーのKTCを使っています。

タイヤレバー

楽天でさがす

こちらも写真に写ってませんが、上記の3本セットを装備しています。

タイヤ交換や、パンク修理の時に使用しますが、実際には2本あれば足りるんですけどね(笑)

工具以外の装備品

突然のパンクに備えてチューブは必須ですね!こちらはカブプロ用の14インチ

ノーマルカブ用の17インチもあります

カブはチューブタイヤなので、パンク修理を現地で行うよりも新品のチューブに交換しちゃった方が手っ取り早いです。

軽微なパンクなら、自宅に帰ってからチューブの補修をして、次回の為の予備部品として常備しておけば安心ですね!

そして空気入れ

楽天でさがす

ちょっとお高いですが、米式バルブ専用の作りとエアーゲージが内蔵なのでパンクの時以外でも普段のエアーチェックもできて助かる1品です!!

まとめ

工具は普段の整備でも使いますし、出先での突然のトラブルの為にも、標準以外にもひと揃え装備しておくと安心です!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする