アクセス解析" /> グリップヒーターとハンドルカバーは双方有ってこそ!

グリップヒーターとハンドルカバーは双方有ってこそ!

DSC_0225

みなさん、こんにちは!!

今日のお題ははヤママルト製のハンドルカバーHC-U2500とグリップヒーターです^^

自分の場合は、夏用のグローブをはめて、このHC-U2500とホンダ純正グリップヒータで手元を温めています!

実際の使用感を私の個人的な感想を含めてレビューしちゃいます。。

関連記事
冬支度を考える(ハンカバ編)
JA10カブプロ-ハンドルカバー(ヤママルト)装着!
ヤママルトハンドルカバーの取り付け改善

スポンサードリンク

ハンドルカバーのメリデメ

ハンドルカバーは暖かい反面当然ながらデメリットもありますそこらへんから

ハンドルカバーによるメリット

当然ですが暖かい

ハンドルカバーを装着する事で、手(グローブ)に当たる風はほぼ0になります。

風が当たらないだけで、寒さは全く違います!

ただし、風が当たらないだけで、ハンドルカバーの内側の温度がとんでもなく上昇する訳ではありません。

真冬になれば、風が当たらなくても指先の間隔がなくなるくらい冷たくなります><

冬用のグローブが不要

暖かいに付随するメリットですが、冬用グローブを用意する必要は無いと思います。

ハンドルカバーによるデメリット

意外に邪魔

カブプロ(ja10/aa04)はハンドル幅が720mmもあります。ノーマルカブは700mmですのでそもそもハンドル幅がちょっと大きめです。

それに加えてハンドルカバーをはめると左右に3~4cm、合計で5cm以上は横幅が広がります。

自分はあまりすり抜けをしない方なので、すり抜けではさほど気になりませんが、駅近くの駐輪場に止めるときは横のバイクとの隙間が狭くなってしまい、お隣さんに嫌がられてるんじゃないかなぁとおもっています><

操作性が落ちる

冬支度を考える(ハンカバ編)の記事でも書いていますが、こちらのハンドルカバーはスイッチボックスまで覆うタイプなのでウインカースイッチやホーンスイッチが視認することは出来ません。

ウインカースイッチは相当量の操作を行っているのですぐになれますが、ホーンスイッチは正直不安です><

日々のライディングでホーンを操作する事は稀ですが、稀であるが故に不安があります。

スイッチ類だけでなくブレーキ操作やアクセル操作にも多少の影響は出ています。

緩めに固定(参照:ヤママルトハンドルカバーの取り付け改善)している為、そんなに手首を固定する訳ではないですが、やっぱりちょっと邪魔かな・・

見た目がちょっとあれ・・

見た目がちょっとあれです。。

これ以上は言いません><

雨の後が・・・

自分の場合は自宅の保管場所が雨ざらしの為、雨の後はハンドルカバーの中まで濡れています。。。

これが結構辛かったりします><

メリットよりもデメリットの方が多い??

上記のメリデメを見ると、メリット2つでデメリット4です><

そう考えるとハンドルカバーを装着するのは如何なものかとお思いだと思います。

デメリットのうち操作性と冬用グローブの購入を除けば冬用のグローブの方が勝っている気がしませんが??

そうなんです!!!

ハンドルカバーよりも冬用のグローブの方が単体性能ではメリデメを考えてもおそらく上なんです!!

ではなぜハンドルカバーなのか??

41ma09usPPL

この答えはグリップヒータとの併用です!

仮にグリップヒータ+冬用グローブを考えてみましょう。

厚手のグローブではグリップヒータの熱はなかなか伝わりません。多少の恩恵はあると思いますが、やはりさほど意味がないと思います。

ところが夏用のグローブなら設定温度を最大にすると熱いほど熱が伝わります。

かと言ってハンドルカバー無しでは夏用グローブでは手の甲が冷たくて耐えきれません><

バッテリー内臓のヒートグローブなんて商品もありますので、この組み合わせが最強とまでは言いませんが、費用対効果で考えるとカブにはベストセレクトだと思います。

ハンカバ+グリップヒーター=こたつ?

よく、「ハンカバとグリップヒーターで手だけこたつ状態!!」なんてレビューを見ますが

あれはちょっと言い過ぎだと思います。

手のひらはヒーターの熱であったかいけど手の甲は全然あったかくないもの・・・・

まとめ

こたつほどではないが素晴らしい組み合わせです!!!

見た目なんか気にせずに一歩踏み出しましょう!!

楽天でさがす

楽天でさがす