アクセス解析" /> スマホのカーナビ

スマホのカーナビ

みなさんこんにちは!!

みなさんはバイクにカーナビってつけてますか?

自分は以前の記事(スマホホルダの改善USB電源とスマホナビのインプレ)あたりでも書いた通りスマホの無料カーナビを使用しています。

ポータブルカーナビも最近は安くなったみたいで2~3万円くらいで結構立派なものが購入出来るようになったみたいですので、そちらを検討するのもありかもですね。

が、先日の旅行でスマホのカーナビの優位性を実感しましたので記事にしたいと思います。

スポンサードリンク

先日の旅行で自分は福岡の博多から島根の出雲までレンタカーで移動しました。

旅行の計画段階でgoogleマップでルート検索をすると高速道路使用で約5時間となっていました。

出発地、目的地は多少変更してあります

出発地、目的地は多少変更してあります

途中で2時間くらいの観光として秋芳洞に寄り道して合計7時間くらいの計画で考えていました。

これなら昼ころに出発すれば19時ころには宿に着ける、19時に到着すれば、30分くらい温泉に浸かって20時開始の夕食に間に合う算段です。。

途中の秋芳洞で観光が終わったのが16時位でそこから最終目的地の出雲のお宿に向けてレンタカーのカーナビをセットすると・・・・・・

到着予想時刻が20時を過ぎています!!!!

一瞬パニックになります。。。

せっかくの旅行だからちょっと良いお宿を予約して、料理もちょっと豪華にしています。20時到着では食事前に温泉に浸かることもできなければ、夕飯の開始時間ギリギリです(>_<)

自分の計画が間違っていたのか?はたまたgoogleマップがおかしったのか???いろいろ考えを巡らせます。

そもそも博多→出雲で5時間程度のはずなのに3分の1以上進んだ秋芳洞からが4時間ておかしいですよね?

物は試しと普段カブで使用しているスマホのカーナビで同じ目的地を探索してみました。

するとどうでしょう、19時ころ到着予定になるじゃないですか!!!!

これなら食事前に温泉にも浸かれるし、宿の食事時間にも間に合います!!!

両方のカーナビでルート案内を実行しながら宿を目指すことにします。もちろんスマホのカーナビのルートを信用しながらです。

中国自動車道に乗るまでは同じルート案内でしたが、次の分岐点は違う場所を示しています。レンタカーのカーナビは三次ICで高速を降りて一般道のルートを表示し、Yahooカーナビは三次東JCTで松江自動車道に移るルートです。

Yahooカーナビを信じて松江自動車道にのると、レンタカーのカーナビは道無き道を走り出します。山の中を迷走しています。。。。

ここで到着予定時刻の違いがはっきり判明しました。レンタカーのカーナビは松江自動車道を知らないのです。この道は2013年の3月に開通した道のようでカーナビの地図作成後に開通したのでしょう

Yahooカーナビの地図データの方が新しく最新の最短ルートを案内する事により、時間が短縮できました。

ちなみに、レンタカーのカーナビが圧倒的に古いと言う事ではなさそうです。名誉の為にメーカーや型番は控えますが、ここ1〜2年で発売された物のようです。

さてみなさん、カーナビの買い替えサイクルって何年位ですか?数年から10年位はありますよね?

仮に地図データを購入して最新化するとしてもやはり数年は更新しないとおもいます。

スマホのカーナビはアプリによるかもですが、メーカーが地図データを準備出来たらすぐに最新化される。これってすごいアドバンテージだと思います!!

Yahooカーナビの回し者みたいな記事になっちゃいましが、他のアプリも同じにようなアドバンテージはあるとおもいます。

専用カーナビよりも劣っている部分も多々有りますが(トンネル内では自車位置が動かない等)、使ったことがない方は一度試してみてはいかがでしょうか?

Yahoo以外にも無料のカーナビアプリもありますし、有料のアプリでも機能限定で無料で試せたりもするみたいですよ。。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする